縮毛矯正の失敗 | 縮毛矯正で髪の毛がチリチリになってしまう原因とは

 

は~い ゆ~き です

 

つい先日こんな会話をしているスタッフとお客さん

 

『以前縮毛矯正をしたらチリチリになってしまったんですよ

 

私の髪の毛に薬が合わなかったのかな~~?』

 

 

縮毛矯正の失敗で2番目に多いとされるのが

 

髪の毛がチリチリになってしまう事

 

いわゆるビビり毛ってやつ

 

縮毛矯正で真っ直ぐにしてもらえるように頼んだはずなのに

 

仕上がりは以前にも増してチリチリ(;'∀')

 

これって薬が会わない事が原因なの??

 

 

今回はそんな縮毛矯正の失敗についてのお話し

 

 

縮毛矯正の失敗で髪の毛がチリチリになってしまう原因とは

 

 

率直に言えば

 

美容師が髪の毛の状態に対して薬とアイロンの力を読み間違えた為に起きた

 

美容師側のミス

 

これが原因

 

だから薬が会わないとかが原因では全くない

 

美容師側の毛髪診断のミスと薬やアイロンの力のかけ具合のミスが重なって

 

大事故になって出来上がるのがビビり毛と言われるチリチリした髪の毛

 

 

縮毛矯正というのは髪の毛に多大なるダメージを負わせるメニューの1つ

 

だからちょっとした判断のミスが命取りになる

 

 

 

縮毛矯正でチリチリになった髪の毛は戻らない

 

 

髪の毛とは死滅細胞と呼ばれる死んだ細胞の集まり

 

ゆえに一度傷んでしまうと戻る事がない

 

縮毛矯正でチリチリになってしまった髪の毛の治し方は

 

切る!!

 

これ以外に治す術がないのが今の美容医学

 

よくネットとかにはビビり毛直しと呼ばれる美容師さんもいるが

 

その方達も口を揃えていうのが

 

『その場では治ったように見えるけど・・・時間が経つと元に戻ってしまいさらに傷んだ感じになる』

 

結局はビビり毛を治すにしてもまた薬を付けてアイロンしないといけない

 

そうなれば傷まない訳がない

 

見た感じは良くなるが実際はさらに傷ませている

 

 

 

縮毛矯正で大切な事失敗しない事

 

 

縮毛矯正で最も大切なのは絶対に失敗しない事

 

これが必須条件

 

それだけ繊細な仕事が要求される縮毛矯正だから値段が高いというのもあるかも・・・

 

 

 

END

 

 

 

 

このブログを書いているのは

 

ゆ~きです

 

ゆ~きとはこんな人☟☟☟

奥条勇紀とは・・・

縮毛矯正の失敗 | 縮毛矯正で髪の毛がチリチリになってしまう原因とは

 

にほんブログ村ランキングに参加中

今回のブログが役に立ったならクリックして下さい

☟☟☟☟☟☟☟

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

 

シェアも宜しくね(^_-)-☆

 

横浜から少し離れた隠れ家的な美容院
好きなモノを極める美容師集団

美容室 YUME-YUI~夢結~


お店のホームページ

受付時間
平日     10:00~19:00
土日休日  09:00~18:00

定休日  火曜

お問い合わせはLINE@
☟ポチッと☟

友だち追加

 

もしくはメールから

yumeyui@icloud.com

 

直接電話から予約したい方はこちらへ

045-311-8133

 

住所

221ー0825

横浜市神奈川区反町3-19-18