パーマ | パーマのダメージを極限までに減らすヘアケアメソッド

 

は~い

 

ゆ~き です

 

 

今回はパーマにまつわるヘアケアメソッド

 

 

パーマのダメージを極限にまで減らすヘアケアメソッドとは

 

 

パーマでの3大悩みと言われるのが

『傷む』 『かかり過ぎ』 『かからない』

 

っといった悩み

 

その悩みのせいでパーマをかけたくないという女性の方はとても多いのではないでしょうか?!

 

それはとてももったいない

 

パーマというのは髪の毛のスタイリングを楽にさせてくれる魔法みたいなメニューの1つなのに

 

それが逆効果を与えてるのであれが本当に切ない (/_;)

 

だから今回は3大悩みの1つ 『傷み』 についてのヘアケアメソッドのお話し

 

 

 

ヘアケア次第でパーマはとても傷む

 

 

出来るだけ髪の毛を傷ませずにパーマをかけたいと思った時

 

だいたいの方がパーマをかけた後の事を考えるかもしれない

 

まずそこからが大きな間違いなのです

 

僕が勧めるダメージの少ないパーマに欠かせないヘアケアメソッドは、パーマをかける前にあります

 

なぜパーマをかける前のヘアケアが大切なのか・・・

 

 

間違ったヘアケアがパーマ液の浸透を悪くする

 

 

最近のヘアケア商品というのは髪の毛に艶を持たしたり、ダメージを修復したり等といった髪の毛を良くするモノがとても多い

 

一言言いたいのは、髪の毛は一切治る事はない死んだ細胞の集まりです

 

だから市販で売られている髪を治すというようなヘアケア商材は、ダメージをごまかすヘアケア商材だという事なのです

 

コーティングという幕を髪の毛に付けてあたかも治ったように感じさせるのが、最近のヘアケア商材

 

こいつがパーマをかける際に必要なパーマ液を、髪の中に浸透させづらくさせている

 

もしこのコーティングが無くて、 すっぴんのような髪の毛 だったら

 

 

パーマ液は出来るだけ 弱く髪に優しいモノ を使う事ができてダメージもとても少なくて済む

 

 

これが極限にまでダメージの少ないパーマをかける為に欠かせないヘアケアメソッド

 

 

ダメージをごまかす為のヘアケアメソッドをしていると パーマはかからない パーマがすぐに取れてしまう 髪の毛が傷む

 

といったパーマ3大悩みの溝にはまって出てこれなくなる

 

 

ダメージを出来るだけ少ないパーマをかけたいのであればまずはパーマかける前の 正しいヘアケア がとても重要という事

 

 

 

 

END

 

 

 

 

 

このブログを書いているのは

 

ゆ~きです

 

ゆ~きとはこんな人☟☟☟

奥条勇紀とは・・・

パーマ | パーマのダメージを極限までに減らすヘアケアメソッド

 

にほんブログ村ランキングに参加中

今回のブログが役に立ったならクリックして下さい

☟☟☟☟☟☟☟

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

 

シェアも宜しくね(^_-)-☆

 

横浜から少し離れた隠れ家的な美容院
好きなモノを極める美容師集団

美容室 YUME-YUI~夢結~


お店のホームページ

受付時間
平日     10:00~19:00
土日休日  09:00~18:00

定休日  火曜

お問い合わせはLINE@
☟ポチッと☟

友だち追加

 

もしくはメールから

yumeyui@icloud.com

 

直接電話から予約したい方はこちらへ

045-311-8133

 

住所

221ー0825

横浜市神奈川区反町3-19-18