【縮毛矯正の髪型】 丸みのある自然な仕上がりのボブスタイルは出来るのか?

【縮毛矯正の髪型】 丸みのある自然な仕上がりのボブスタイルは出来るのか?

 

は~い

 

くせ者美容師のゆ∼きです

 

 

 

今回の記事は

 

縮毛矯正の髪型ついてのお話し

 

 

 

縮毛矯正というとツヤツヤサラサラの髪型を想像する人が多いはず

 

いわゆるストレートヘアーというモノ

 

もちろん間違いではありません

 

それこそが縮毛矯正の定番のスタイルなんだから

 

けどその髪型って結構すぐに飽きちゃいませんか?

 

ストレートヘアーってそもそも長さが少し変わったくらいではさほど変化も与える事ができない髪質にしてしまう

 

毎日がストレートヘアーで変化もなにもない

 

それでは飽きてしまいませんか?!

 

 

 

だからと言って他の髪型にしようと思っても

 

『縮毛矯正ではボブスタイルみたいな短めの髪型は無理だよね?』って思っている方も多いはず・・・

 

 

 

けど実際はそんなことない

 

今では縮毛矯正でもボブスタイルにする事も出来るんですよ!

 

 

 

 

縮毛矯正の髪型 ボブスタイル

 

 

縮毛矯正というメニューは髪の毛の癖をまっすぐにする事が1番の目的

 

だからちょっと前の縮毛矯正技術では、短めの髪型となるとツンツンとした針金のようなボブスタイルになってしまう事が多かった

 

けどそれは昔の話

 

今ではボブスタイルに欠かせない自然な丸みを出せるようになってきた

 

この自然な丸みというのはボブスタイルにはとても欠かせないモノなのであり

 

これなくしては可愛いボブスタイルにはできないと僕は感じています

 

 

 

自然な丸みの作り方

 

 

縮毛矯正のボブスタイルに欠かせない自然な丸み

 

この丸みの作り方を一言で言うと

 

 

カット× アイロンがけ

 

 

このバランスが最も大切になってくる

 

 

さらに大切なのが

 

この記事でも言った通り

【縮毛矯正・ボブ】肩上のくせ毛で自然な仕上がりのストレートヘアーにするコツ

 

 

知識と経験です

 

 

薬が良いから???

 

アイロンが良いから???

 

 

そんな事は関係ない

 

全ては知識と経験 これこそが自然な丸みのある髪型を作るのにとても大切な事です

 

 

 

っという事で今日はこの辺で(^^♪

 

 

 


関連ブログ記事一覧↓↓↓

ゆうきの追い求める自然な仕上がりの縮毛矯正

癖があるからと縮毛矯正という選択肢は間違い!脱縮毛矯正という選択肢もある


【縮毛矯正・ボブ】肩上くせ毛で自然な仕上がりのストレートヘアーにするコツ

縮毛矯正 | 縮毛矯正をかけた髪にパーマはかけられるのか?

前髪の縮毛矯正は絶対にツンツンさせない・自然な仕上がりになる事が条件

自然な仕上がりの縮毛矯正に欠かせないもの

【縮毛矯正のショートボブ】縮毛矯正で丸みのある髪型は不可能ではない



 

癖毛を愛する

くせ者美容師

ゆ~き

 

にほんブログ村ランキング

参加中

今回のブログが面白ったり、タメになったと思ったらクリックしてね

☟☟☟☟☟☟☟

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

 

シェアも宜しくね(^_-)-☆