【縮毛矯正・ボブ】肩上くせ毛で自然な仕上がりのストレートヘアーにするコツ

【縮毛矯正・ボブ】肩上くせ毛で自然な仕上がりのストレートヘアーにするコツ

 

 

本日の記事では

 

肩上の長さのくせ毛の方をどうやったら自然な仕上がりのストレートヘアーに出来るのか??

 

 この事についてお話ししていきたいともいます

 

 

 

くせ毛の救世主となった縮毛矯正

 

その縮毛矯正でもできないとされていたのが

 

 

自然な仕上がりの肩上スタイル

 

 

肩上くらいの仕上がりの髪型となると決まって楠田恵理子さんみたいに

 

ツンツンのボブスタイルになってしまうのが1番の悩みであった

 

 

 

ここ最近ではそんな事もなくなってきた

 

 

肩上の髪型でも縮毛矯正で自然な仕上がりに出来るようになった

 

 

今までは縮毛矯正をかけてもツンツンの髪型になってしまっていたが

 

 

今ではごくごく自然な仕上がりの縮毛矯正にする事も可能になってきた

 

なぜこのような事が可能になったのかそれは美容業界の知識の進歩ゆえである

 

 

 

けど・・・

ここだけは間違えてほしくないのだが

 

良い薬を使えばいいわけではなく

 

良いアイロンを使えば出来るわけでもない

 

全てはバランスなのだ

 

 

この記事の中でも言っているように

縮毛矯正のダメージが髪の毛にどれほどの影響を与えるのか、僕の実体験から表してみた

 

 

縮毛矯正とは薬の力とアイロンの力とのバランスでストレートにしている

 

くせ毛 ⇒ 薬 × アイロン =ストレート

 

それの 応用 が丸みのある仕上がりであると思ってほしい

 

 

決して素晴らしい薬剤とか素晴らしいアイロンでは丸みのある自然な仕上がりにする事は出来ない

 

 

 

全ては美容師の腕と経験から作り上げれる絶妙なバランスからなせる仕上がりなのです

 

 

 

 

ネーミングに騙されてはダメだ

 

 

これは一般の方だけではない

 

美容師自身もメーカーのいうネーミングだけのモノに騙されてはいけない

 

この薬を使えば自然な仕上がりになると言われるものを僕は色々と試してきたが

 

どれをとっても思い通りの仕上がりになる事はなかった

 

今度はアイロンにも着目して試した時もあったが

 

けどモノに頼っているうちは自然な縮毛矯正に達する事ができなかった

 

 

 

1番大切なのはちゃんとした知識とそれを用いて行った経験

 

これこそが最も大切な事である事にやっと気が付いた

 

 

そこで分かった事が

 

 

所詮メーカーは薬屋さんもしくは道具屋さんである

 

僕らが扱うのは薬と道具と十人十色の髪の毛

 

 

素材アイロンを掛け合わせて作るのが僕美容師の仕事

 

 

薬やさんのいう事を聞いているだけでもダメ

 

道具屋さんのいう事を聞いてるのもダメ

 

ちゃんとした知識と経験からくるバランスを養う事が最も大切でる

 

 

それこそが自然な仕上がりの縮毛矯正する為のコツなのです

 

 

 

 

 

癖毛を愛する

くせ者美容師

ゆ~き

 

にほんブログ村ランキング

参加中

今回のブログが面白ったり、タメになったと思ったらクリックしてね

☟☟☟☟☟☟☟

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

 

シェアも宜しくね(^_-)-☆

 

美容室 YUME-YUI~夢結~

 

受付時間

10時~19時

 

定休日

火曜

 

神奈川県横浜市神奈川区反町3-19-18

 


横浜美容院YUME-YUI~夢結~アクセス


横浜-美容院-ブログ内検索