パーマが扱いづらくなる原因は、美容室でのトリートメントに原因があるかも

横浜の無責任美容師☆奥条勇紀☆パーマが扱いづらいくなる原因は、美容室でのトリートメントに原因があるかも

 

無責任美容師

 

横浜の美容室 Yume-Yui

奥条 勇紀

 

 

にほんブログ村ランキング

参加中です

1日1回クリックしてね(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

 

 

 

 

 


パーマが扱いづらいくなる原因は、美容室でのトリートメントに原因があるかも


 

は~い ゆ~き です

 

ここ最近の記事で

『パーマがかからない髪質』

『パーマがすぐに取れてしまう髪質』

 

パーマジプシーに、向けて色々と書かせてもらいましたが・・・

 

 

 

そんな今回は

パーマの最大の弱点は美容室でのサロントリートメントである!!

 

なんていう美容業界にケチを付けるようなお話しをちょっと・・・笑

 

 

多分一般の方達は髪の毛が傷むと美容室でも、おうちでも念入りにトリートメントをしたくなると思うんだ

 

 

けどここ最近で書いている記事ではダメージレスを追い求めてパーマがかからなかったり、すぐ取れてしまったり

 

毎日のケアで、パーマのかかりにくい髪質を作っていたり

 

 

なんていう裏目に出てしまったお話をしているけど・・・

 

実はそれ以外にも裏目に出てしまっている事があって・・・

 

僕の中でやってほしくない事の1つ

 

 

美容室での

 

サロントリートメント

 

 

 

なぜ美容室でやるサロントリートメントをやってほしくないのか?!

 

それには理由が2つあるんだ

 

その1つは

 

 

パーマ液はすぐに髪の中から無くならないという真実

 

 

一般の方も美容師さんも勘違いしているかもしれないけど

 

パーマ液はそう簡単に髪の中から無くなりません

 

だいたい髪の中から無くなるのに2週間かかると言われています

 

まずこの事実にびっくりでしょ?!

 

けど・・・

それくらい強い薬を僕らは使っているという事なんです

 

今の時代にはパーマやカラーは当たり前すぎて強い薬という概念が少し薄れているのかもしれない・・・

 

(/_;)

 

 

パーマ液は2週間、髪の中に留まります

 

これが現実!

 

そんな髪に3週間ほど髪の毛をコーティングするトリートメントをもし付けてとしたら・・・

 

パーマ液は髪の外に出られると思いますか?!

 

 

そうなんです!!

サロントリートメントはパーマ液も一緒に髪の中に閉じ込めてしまっているんです。

 

出来るだけ早く髪の外に出したいモノを

 

髪を綺麗にするトリートメントでコーティングしてしまう

 

これはダメージの修復ではなく

 

ダメージのおかわり的な感じ!! 

 

 

 

これが1つ目の理由

 

 

2つ目の理由が

 

 

パーマは重力に逆らってカールを出している事

 

 

 

パーマというモノは地球の重力に逆らってカールを出しているんです

 

そんなカールに美容室での濃厚なコーティングをするという事は

 

髪の毛を重たくしてしまう事になる

 

これはせっかく綺麗にかけたパーマをあえて綺麗に出なくさせているようなもの

 

 

大体のゲストさんがトリートメントをすると、パーマが綺麗に出るこれまた勘違いしているんだけど

 

実は違くて

 

髪の毛が重たくなる事で、パーマが綺麗にでなくなるんです

 

今流行りのゆるふわパーマなんかは特にトリートメントとの相性は悪いかも・・・

 

 

けど一番お勧めしたくない理由は1番目に話した部分が大きいかな

 

それがパーマが扱いにくいと一般の方に感じられてしまっている1番の原因なのかも・・・

 

 

続く!

 

 

 


 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます

m(__)m 

 

 

みんなに笑顔を届ける美容師

奥条勇紀がお届けしました!!

 

 

 

初めてうちのお店に来ようと考えてる方に

まずは↓こちら↓を読んでから来てね

 

初めてご来店を考えている方へ(^^♪

 

 


美容室 YUME-YUI~夢結~

 

受付時間

10時~19時

 

定休日

火曜

 

神奈川県横浜市神奈川区反町3-19-18

 


横浜美容院YUME-YUI~夢結~アクセス


横浜-美容院-ブログ内検索