癖毛を自然な仕上がりのボブスタイルにするのに欠かせないモノは・・・【縮毛矯正】

横浜の無責任美容師☆奥条勇紀☆自然な仕上がりのボブスタイルに欠かせないモノは・・・【縮毛矯正】

 

無責任美容師

 

横浜の美容室 Yume-Yui

奥条 勇紀

 

 

にほんブログ村ランキング

参加中です

1日1回クリックしてね(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

自然な仕上がりのボブスタイルに欠かせないモノは・・・【縮毛矯正】


 

本日のゲストさんは

 

癖毛にお悩みのゲストさん

 

横浜の無責任美容師☆奥条勇紀☆自然な仕上がりのボブスタイルに欠かせないモノは・・・【縮毛矯正】

 

根元がうねうねして、毛先は肩に当たり外ハネ状態

 

ゲストさんの予定としては伸ばしていく方向性だったけど

 

この長さで断念(>_<)

 

今回もいつも通りの長さにカットして、内巻きになる様に縮毛矯正かけていきます

 

 

横浜の無責任美容師☆奥条勇紀☆自然な仕上がりのボブスタイルに欠かせないモノは・・・【縮毛矯正】

 

ボブスタイルの縮毛矯正というと、昔まではツンツンとした縮毛矯正しかできないようなイメージがありますが、最近ではそんなこともなく

 

条件さえ、そろえば内巻きになる様に縮毛矯正する事も可能になってきました

 

 

横浜の無責任美容師☆奥条勇紀☆自然な仕上がりのボブスタイルに欠かせないモノは・・・【縮毛矯正】

 

その条件で最も大切な事が・・・

 

髪の毛に余力があるという事

 

 

縮毛矯正をかけている方でとても多いのが、髪の毛に余力がない

 

縮毛矯正とは美容室の中でも、1番に痛むメニューの1つです

 

ストレートにする事で、傷んでいないように見える髪の毛ですが・・・実はとっても傷んでます

 

それゆえに髪の毛の余力がない人がとても多いです

 

髪の毛をまっすぐするだけなら髪の毛に余力はさほど必要ありませんが・・・

 

髪の毛にカールを付けるとなると、余力が必要になってきます

 

 

横浜の無責任美容師☆奥条勇紀☆自然な仕上がりのボブスタイルに欠かせないモノは・・・【縮毛矯正】

 

余力があるという事は別の意味で言うと、髪の毛の中に【芯】があるという感じ

 

余力がない髪の毛は髪の中に芯が無い状態

 

タコみたいな軟体になってしまっている状態

 

そんな状態になってしまった髪の毛にいくらカールを与えても、そのカールを維持する事はできません

 

 

ゆえに内巻きに入るような縮毛矯正には余力(芯)が必要になってきます

 

 


余力とは・・・


 

 

どうしたら余力のある髪の毛になりますか??

 

という質問がよくあるのですが・・・

 

一度余力を失った髪の毛に余力を戻させる事はまず・・・できません

 

髪の毛は減点法なんです

 

施術を繰り返す事でどんどん髪の毛の余力を失っていきます

 

だから出来るだけ一回一回の施術で髪にダメージを与えないで施術する事で、いつか余力のある髪の毛になっていきます

 

 

 

 

良く勘違いしてしまいやすいポイントで

 

髪にダメージを与えない為に施術中や施術後にトリートメントや保護材を付けてダメージを減らすような事をしている人もいますが

 

それは実際の所ほぼ無意味です

 

どちらかというと髪をより痛めている方法になりかねないです

 

トリートメント=ダメージ保護(補修)

 

みたいなイメージありますが・・・

 

実はそうでない場合が多いです

 

トリートメントをした事で髪のダメージが減ったり、ダメージが回復する事なんてほとんどありません

 

出来るだけ髪の毛を傷めないように施術するには、余計な事をしない事

 

 

その為に大切なの事は

 

知識と経験

 

 

 

横浜の無責任美容師☆奥条勇紀☆自然な仕上がりのボブスタイルに欠かせないモノは・・・【縮毛矯正】

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます

m(__)m 

 

 

みんなに笑顔を届ける美容師

奥条勇紀がお届けしました!!

 

 

 

初めてうちのお店に来ようと考えてる方に

まずは↓こちら↓を読んでから来てね

 

初めてご来店を考えている方へ(^^♪

 

 


美容室 YUME-YUI~夢結~

 

受付時間

10時~19時

 

定休日

火曜

 

神奈川県横浜市神奈川区反町3-19-18

 


横浜美容院YUME-YUI~夢結~アクセス


横浜-美容院-ブログ内検索