パターン別のアホ毛の対処法


 

前回の記事でアホ毛の種類について話させてもらった

 

アホ毛の対処法を知る前に、知っておかなければいけないアホ毛の種類

 

 

アホ毛には4種類の異なるアホ毛があると僕は考えている

 

その一つ一つにはアホ毛になった原因が異なり、その対処法も異なってきます

 

今回はそのアホ毛の種類によっての対処法について話していきたいと思う

 

 


 

 

 

無責任美容師

 

こと

 

横浜の美容室 Yume-Yui

奥条 勇紀

 

 

 

にほんブログ村ランキング

参加中です

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

1日1回クリックしてね(^^♪

 

 

 

 


パターン別のアホ毛の対処法

 

僕の考えるアホ毛のパターンは4種類

 

➀ダメージによるアホ毛 

②癖毛によるアホ毛

③静電気によるアホ毛

④ホルモンバランスからくるアホ毛

 

 

この4つのアホ毛のパターンはアホ毛になった原因が異なり、異なるモノなら治し方だって大きく異なってくる

 

そんな一つ一つのアホ毛の治し方について。

 

 

まずは

➀のアホ毛

ダメージによるアホ毛

 

 

このアホ毛の場合は、今現在のダメージの度合いを知る事が最も大切

 

それによって③のアホ毛の対処法で解消されるパターンです

 

そのダメージの度合いを知る為に必要なのが、髪をすっぴんにする事、まずは全てのコーティングを剥がす事で、今の髪の毛の現状をしっかりと把握する事が1番大切です

 

もし髪の毛のダメージがビビり毛ならばビビり毛直しをしないとダメだし、そこまでのダメージでは無ければ日々のシャンプー・トリートメントで落ち着かせる事が可能です

 

その為にも今の髪の状態をまず知る事が大切

 

という事で

すっぴんの髪を知る為にはこのシャンプーを使う事をまずはお勧めします

 

 

髪がすっぴんになるシャンプー

関連記事は☟こちら☟

● DO-Sシャンプーは洗浄力が強いシャンプーと勘違いされやすいが・・・実は

 

● DO-Sシャンプ‐が洗浄力が弱いモノなら市販のシャンプーはどんなモノ

 

● ダメージの少ない髪にしたければ、すっぴん髪にすることが一番の近道

 

● シャンプーに求める事

 

*使い方などがちょっと難しいなんて声もあるので、ちゃんとこのシャンプ-を扱っているお店で使い方を聞いてから使う事をお勧めします

 

 

このシャンプーで

まずは自分のダメージを知る所から!!

これが➀のアホ毛の対処法の一歩

 

もしビビり毛でなければこれから説明する③のアホ毛の対処法を実践してもらえるといいですし

 

もしビビり毛だった場合は、ビビり毛に対応できるお店を探して細かくカウンセリングをしてもらう事をお勧めします<m(__)m> 

 

 

 

 

続いて②のアホ毛

元々の癖のアホ毛

 

 

 

 

この場合は元々の髪の性質がうねりを出す性質の為、アホ毛の原因がダメージによるものではなく、ただの癖っ毛という事が原因

 

これをダメージと踏み間違えてしまうパターンが結構多いです

 

癖とは・・・年々変わってくるものです。

去年までは全く癖がなかった髪の毛も急に癖が出てきてしまったりします

 

自分の髪の毛が癖毛なのか、それともダメージ毛なのかの判断がとっても大切

 

 

もし癖毛と分かった場合は、縮毛矯正もしくは髪の毛をしっかりとコーティングするのが1番の対処法

 

癖毛を殺す(縮毛矯正)のか押さえつける(コーティング)のか

 

この2つの選択肢を決める事が最も大切

 

安易に決めてしまう事だけはやめましょう

縮毛矯正にした髪は元には戻せないし、コーティングし過ぎた髪の毛も厚化粧髪になってしまい色々な弊害が起こってしまう

 

 

②のアホ毛については担当の美容師さんと今後について考えたのちにこの2つの選択肢を選ぶ事をお勧めします

 

だがコーティングで綺麗にアホ毛がなくなる保証はない、いくらコーティングしても出てきてしまうアホ毛もあるので

綺麗にアホ毛を無くしたいのであれば・・・縮毛矯正で癖を綺麗に伸ばすのが1番の解決策だと思います

 

 

 

次は③のアホ毛

静電気によるアホ毛

 

 

 

これはシャンプーが髪に合ってない場合が多い

シャンプーの成分で油分が多く、そのせいで洗浄成分が強くなってしまい静電気を帯びてしまったり

 

汚れは取っているんだけど・・・油を付けてしまうシャンプーによってミルフィーユ状態に髪の毛に油がまとわりついてしまう事によって静電気が帯びている事だったり

 

この2つで静電気は起きやすくなります

 

 

このパターンのアホ毛には解決方法は

 

しっかりと汚れを取り(すっぴん髪)その上から薄ーくコーティングする事をお勧めします

 

この静電気の原因が基本的には汚れ!!

 

ミルフィーユ状に積み重なった汚れ達によって起きている事がほとんど

 

まれに汚れを取りすぎて軋んでいる人もいるが、その場合は薄ーくコーティングをすれば良し

 

だけど基本的には汚れが髪に付着している場合が本当に多いです

 

髪の汚れについてはまた今度細かく説明していきますが・・・ 

 

まずは僕がお勧めするシャンプで髪にまとわりついた油を取る事をしてあげてその上から薄ーくコーティング

 

関連記事に関してはこちらから☟☟

 

● 静電気とはこうやって仲良くする 

 

● ツバキ油は髪の毛に本当にいいの? 

 

 

 

④のアホ毛

モルモンバランスによるアホ毛

 

 

 

ホルモンバランスの関係で切れてしまっているこのパターン

 

このパターンのアホ毛は結構多い、この場合の解消法は体の内側から治す事が1番いいです

 

ホルモンバランスを整える薬や日々の健康管理

 

ここら辺の事に気を付けてあげる事で切れ毛はなくなりアホ毛もなくなってきます

 

外的処置で治せない部分なので時間がかかってしまうのが難点ですが

 

今から普段の生活について見直してみるといいです

 

食事・睡眠・運動!!

 

この3つをいかに充実にさせるか

 

薬やサプリで治すのもいいが、それでは根本的な対処法にならない

 

1番はいかに健康になるかという所

 

 

 

 

 

っといった感じでこれが僕の考えるアホ毛の対処法

 

アホ毛一つ一つで種類も違ければ対処の仕方も変わってくる

 

これをしっかりと頭に入れて信頼のおける美容師さんに相談してみるといいよ!!

 

 


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます

m(__)m 

 

 

みんなに笑顔を届ける美容師

奥条勇紀がお届けしました!!

 

 

 

初めてうちのお店に来ようと考えてる方に

まずは↓こちら↓を読んでから来てね

 

初めてご来店を考えている方へ(^^♪