自然な仕上がりの縮毛矯正に欠かせないモノ

横浜の無責任美容師☆奥条勇紀☆縮毛矯正には、自然な仕上がりが絶対欠かせない

 

縮毛矯正というモノは

 

元々ある髪の毛の癖を無くし(殺し)てまっすぐにする技術の事を縮毛矯正と呼ぶ

 

その縮毛矯正の弱点といえるのが・・・

 

 

ツンツンとした仕上がりになる事

 

 

自然な仕上がりとは程遠いいツンツンとした仕上がりはあまり好まれないし

 

僕自身も全く好きになれない!!

 

 

だから僕は出来るだけ自然な仕上がりの縮毛矯正を追及する

 


関連ブログ記事一覧↓↓↓

ゆうきの追い求める自然な仕上がりの縮毛矯正

癖があるからと縮毛矯正という選択肢は間違い!脱縮毛矯正という選択肢もある


【縮毛矯正・ボブ】肩上くせ毛で自然な仕上がりのストレートヘアーにするコツ

縮毛矯正 | 縮毛矯正をかけた髪にパーマはかけられるのか?

前髪の縮毛矯正は絶対にツンツンさせない・自然な仕上がりになる事が条件

【縮毛矯正のショートボブ】縮毛矯正で丸みのある髪型は不可能ではない

【縮毛矯正の髪型】丸みのある自然な仕上がりのボブスタイルはできるのか

 


 

 

 

無責任美容師

 

こと

 

横浜の美容室 Yume-Yui

奥条 勇紀

 

 

 

にほんブログ村ランキング

参加中です

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

1日1回クリックしてね(^^♪

 

 

 

 


縮毛矯正には、自然な仕上がりが絶対欠かせない

 

 

縮毛矯正とは・・・

 

髪の毛の癖を取り除く事のできるメニューである

 

 

それだけの変化を髪にもたらすという事は・・・もちろんリスクも最も高いメニューの1つ 

 

美容室の中でも1・2を争うほど髪の毛を傷めてしまうモノであるのは知っているよね

 

知らない人はこちらの記事読んでね

☟☟☟

 

縮毛矯正後の2週間は・・・正しいケアが大切 

 

毎回毛先まで縮毛矯正をかけてる方・・・それって髪をどんどんダメにしてるって知ってる? 

 

 

 

 

そんな縮毛矯正で最も大切な事は、いかに自然な仕上がりにする事が出来るかという事!

 

この自然な仕上がりにするにあたって必要な事は

 

良い薬ではなく

良い処理剤でもなく

 

 

手技が一番大切

 

カットと薬剤選定とアイロンテクニック

 

けどもう1つ大切なのが・・・

 

 

髪の毛の余力

 

 

 


自然な仕上がりには余力が欠かせない

 

自然な仕上がりとはこのように緩くカールがしてある事だと思う

 

 

横浜の無責任美容師☆奥条勇紀☆縮毛矯正には、自然な仕上がりが絶対欠かせない

 

 

このカールが自然な仕上がりを生む

 

だからこのカールは欠かせない

 

さらに紺カールに最も必要なものが

 

 

髪の毛の余力

 

 

もっと細かく言うと・・・

髪の毛の弾力的な部分がダメージによってなくなってしまうと髪の毛自体がカールを維持する力がなくなってしまうい自然なカールを生み出すことが出来なくなってしまう

 

 

体力がない髪の毛は、トロ~ンっとカールを維持する事ができない

 

だから自然な仕上がりにする為にはまずは髪の毛の余力がある事が最も大切なんだ!!

 

 

この余力に関しては美容室での原因が1番多いんだけど・・・

 

その次に多いのが、家での髪の毛の扱い

 

 

もっとも家で髪の毛を傷ませているものそれが

 

 

ストレートアイロン

 

 

 

癖が気になってしまう方や髪の毛がはねてしまう方達はこのストレートアイロンをよく使いたがってしまう

 

 

 

 

この道具が最も髪の毛の体力を消耗しやすい

 

だからもし自然な仕上がりを求めるならば、ぜひ家にあるストレートアイロンは捨ててもらいたい

 

捨てろ!!までは言わないけど

 

タンスの奥の方に閉まっておいてもらいうと1番いいかもしれない!!

 

 

アイロン関係の記事

 

毎日のアイロンと一回の縮毛矯正!どっちが傷む?

 

髪が濡れたままアイロンする方が綺麗にまっすぐなる??

 

 

 


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます

m(__)m 

 

 

みんなに笑顔を届ける美容師

奥条勇紀がお届けしました!!

 

 

 

初めてうちのお店に来ようと考えてる方に

まずは↓こちら↓を読んでから来てね

 

初めてご来店を考えている方へ(^^♪