育てるのはアシスタントではなくスタイリスト!!自己中教育論

 

 

最近たまたま目にした言葉

 

 

『スーパーアシスタントを

育成します』

 

????

 

 

 

これってちょっと間違えてないかい??

 

スーパーアシスタントに育て上げて

スーパースタイリストになれると思ってるの??

 

 

それよりも

スーパースタイリストに育てる事だけを考えた方が

近道なのでは??

 

 

スーパーアシスタントってただ単に会社の良い駒にする為の教育じゃない??

 

 

 

 

ちょっと引っかかったこのフレーズについてうちのお店はどんな教育をしているのか・・・

 

ちょっと考えてみました!!

 

 

 

アシスタントを育てる必要があるのか??

 

うちのお店のスタッフ教育はどうなってるのか??

 

なって欲しいのは自分の力でやっていける美容師

 

強い美容師を育てる

 

自己中教育論がうちのマニュアルだった(^^♪

 

 

 

 


 

 

 

無責任美容師

 

こと

 

横浜の美容室 Yume-Yui

奥条 勇紀

 

 

 

にほんブログ村ランキング

参加中です

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1回クリックしてね(^^♪

 

 

 

 


アシスタントにしたいのではなく

彼の夢に近づけたい


 

毎日頑張ってますわたる君

 

今日も朝から昨日の反省をいかして練習中!!!

 

 

 

そんな彼に今僕がアシスタント業務として教えていること

 

それは

 

シャンプ-

カラーのヌリヌリ

接客

 

今はこれだけ!!!

 

 

 

さてこの次に何を教えてあげよう??

 

 

っと考えると・・・

 

 

 

カット???

 

 

入社2か月目にしてカットの練習させる???

 

 

そんなのあり???

 

 

もちろんありなんです!

 

 

僕は早く彼に

スタイリストになってほしい

早く自分の夢である『サロン開業』に向けて突き進んでほしい

 

 

この事を考えると

彼に僕のアシスタントに

なってほしくない

 

 

だからスタイリストになる為の仕事を教える

 

 

それが

僕の・・・

 

会社としての役目なのではないかと・・・

 

 

 

僕が美容師になりたての頃は色々な技術の練習があり

 

シャンプやら

カラーやら

パーマやら

ブローやら

 

 

なにかと色々とやらされていた事を覚えてます

 

けどその練習の大半が

答えがないんです

 

 

パーマの巻く練習って言っても

いくら綺麗に巻いたってお客さんが喜んでくれるわけでもないし

 

沢山のロッド(棒みたいなやつね)巻き方を知ってる事がお客さんを喜ばせる事ではなくて

 

 

さらにブローだって今の時代あまりブローするお客さんすらそんないない中でそんな技術を勉強したって

 

 

っというよりそんな技術を勉強されたって

 

やる気出ないし・・・

 

 

って考えるとやる事ってシャンプーとカラーのヌリヌリくらい

 

 

もっと勉強してほしい事

 

それは・・・

 

 

 

お客さんを

 

自分に虜にさせる技術

 

 

これを勉強してほしい

 

それこそが今一番彼に大切で

今後もっとも重要になってくる部分

 

そこを核』に今後頑張っていければ

 

彼のオリジナルな美容師が出来上がる

 

 

僕はそんな彼を作り上げたい

 

 

 

けどその前に

お客さんを虜にする技術って何??

 

なんだと思う??

 

 

僕が考える虜にさせる技術とは・・・

 

 

これ

↓↓↓↓

 


信頼関係こそが虜の秘訣


 

お客さんを虜にさせる技術

 

それは

 

 

お客さんとの信頼関係の築き方

 

ここにあると思うんだ

 

 

誰よりもその方の事を知っていて

 

誰よりもその方の喜ぶことを知っていて

 

誰よりもその方の好きな髪型を知っている

 

 

そうすればあなたの所にしか行きようが無い

 

勿論たまにはほかの所にも行きたくなる

 

けど行って気が付く

 

 

 

『いちいち細かな事までまた話さないといけないの』

 

いつもなら

『春何でこうしておきますね』

 

なんて言葉だけで終わっていたカウンセリングが

 

 

『ここはどうします??』

 

『ここは??』

 

『前髪は??』

 

 

あ~~~めんどくさい

 

 

 

しまいにはわけの分からないトリートメントさせられるし

 

 

やっぱいつもの所に行けばよかった!!

 

 

 

 

 

これは歴としたお客さんを虜にしていることの一つだよね

 

 

この技術を覚えれば

毎日が楽しいし

 

一人でも必ず成功することが出来る

 

 

この事を早いうちから学ばせているのがうちのお店の教育

 

 

 


自己中教育論


 

 

『自己中に勉強しろ』

 

 

これが僕の・・・

 

いやいやいや

会社の理念

 

 

よく

会社の為にとか

自分の部下の為にとか

言いますが・・・

 

 

いきなりそんな神様レベルの事

心から人はできませんから

 

 

もちろん経営者になったら

他者の為に頑張らないとだめだと思うんですよ

 

 

けどまだ雇われの身

 

 

自分が勉強したいもの

自分の興味があるモノをやって追及すればいい

 

 

『好きこそ物の上手なり』

 

 

それこそが彼がもっとも伸びる

教育法

 

 

 

それ以上に僕の知らない世界

 

彼オリジナルな美容師像に育てる

教育法

 

 

これからの美容師社会

 

人のまねをしていては何も産れない

 

『人』とは違う事ではなく

『自分』にしかできない事をもっと考えるべき

『自分』には何が出来て何が出来ないのか

 

 

他者の事を考える事はもっともダメ

 

自分の事だけを考える

人の事を考えた時点で人との比較

 

自分のオリジナルではなく

人との比較

 

人との比較に何も良いものはない

 

 

他者との比較を考えさせないのが

 

『自己中教育論』

 

 

 

けどね~~

 

もちろんここには一つの欠点があるんだけどね・・・

 

 

 


オリジナルと頑固親父は紙一重


 

 

心の教育無くして

『自己中教育論は成り立たない』

 

 

自己中とは自分を中心で考える事

 

これは自分のオリジナルを育てる為には本当にいい事

 

けど一歩間違えると

 

頑固おやじの作り方と同じ

 

 

自己中になりながらも

 

他者を敬う気持ち

他者を認める心がないと

 

方向性を間違えてしまい

頑固親父

 

 

 

 

だからうちのお店では

 

 

技術以上に人としての教育

 

心の育成が最も大切だと考えている

 

 

 

だからアシスタントになんか育てる気持ちもさらさらない

 

育てるのはオリジナルの彼ら彼女たちの美容師像

 

その道を踏み外さないようにとお~~くから見守り続けるのが

 

 

僕の役目(^^♪

 

 

 


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます

m(__)m 

 

 

みんなに笑顔を届ける美容師

奥条勇紀がお届けしました!!

 

 

 

初めてうちのお店に来ようと考えてる方に

こちらをまず読んで♪