横浜縮毛矯正専門美容師 美容室YUME-YUI~夢結~奥条勇紀

横浜美容室縮毛矯正専門美容師

* 目次 *

 

* 自己紹介 *

* 縮毛矯正動画 *

* 縮毛矯正画像&解説 *

* 前髪縮毛矯正 画像集&解説 *

* 担当スタッフ *

* お問い合わせ&プライス*

【必読】縮毛矯正後のケア

縮毛矯正Q&A

 

横浜の縮毛矯正専門美容師の自己紹介

 

横浜で縮毛矯正を得意とする美容師ユウキです

縮毛矯正というのは魔法のような技術の1つです

 

ですが…皆さんはその裏側を知らない方がとても多いです

 

僕の中での縮毛矯正のイメージというのは、諸刃の剣のようなイメージを持っています

 

なぜ諸刃の剣のようなイメージなのか??

 

それは、扱う美容師によって髪の毛を良くも悪くもするからです

 

しかもその差というのが雲泥の差が生まれるほどに変わってきます

 

使う薬剤は同じでも知識と経験次第で仕上がりというのは大きく変わってきます

 

さらに縮毛矯正が諸刃の剣のイメージを持つのは

縮毛矯正の薬が劇薬という所にあります

 

縮毛矯正の薬というのはとても劇薬です

いとも簡単に髪の毛をチリチリにしてしまうほどの力を持っています

 

一般の方々はそのような裏側を知らない

さらに言えば…美容師でさえ知らない人がいる

 

だから縮毛矯正での失敗や事故が多いのです

 

縮毛矯正を魔法の技術の1つというのは間違いではありません

 

くせ毛の方が今まで見た事ないほどの嫌いな髪型に生まれ変わる

 

その反面、そのような仕上がりにする為にはそれ相応の劇薬を使いこなさなければいけない

 

全ては美容師の腕に次第

 

そのことを忘れてはいけないと僕は思っています

 

ですが縮毛矯正は最初に話した通り魔法のような技術です

 

僕はその魔法を使い沢山の方々を綺麗にしたいと考えています

 

もし髪の毛でお悩みの方は

気軽にメッセージ下さい

あなたの髪の毛を必ず綺麗にさせて見せます

 

 

 

縮毛矯正の中で得意なスタイルの1つはショート

 

 

横浜 縮毛矯正 ショートスタイル を得意 に仕事しています

 

なぜ僕自身が縮毛矯正のショートスタイルを得意にしているのかをちょっと説明させて下さい

 

一言で言えば僕自身がショートスタイルの髪型が好きというのが一番の理由ですが…まだまだ美容業界の縮毛矯正という分野において、本当に自然な仕上がりの縮毛矯正スタイルを作る事の出来る美容師さんが少なすぎるという所と縮毛矯正のショートスタイルといった縮毛矯正の中でも難易度の高い技術を行なっている美容師さんが少ないという所が一番の要因で縮毛矯正のショートスタイル専門に美容師になりました。

 

一人でも多くのくせ毛で悩んでいる方達に色々な髪型で楽しめるようになってほしいという想いでショートスタイル専門の縮毛矯正美容師になったのですが…(もちろんロングスタイルの縮毛矯正もやっていますが…) 

元々はくせ毛を生かす髪型が得意なくせ毛美容師でしたが、くせ毛を生かすだけではくせ毛の方に対する髪型のキャパが狭いっと感じた為、縮毛矯正をしてさらに髪型のレパトリーを広げていこうという想いで縮毛矯正にも力を入れるようになりました

 

 

縮毛矯正のショートスタイルというと、

 

  • ツンツンした髪型になってしまう
  • 可愛くない
  • 丸みが出ない

 

なんていう心配がある方も多いと思いますが、そこはお任せ下さい

 

自然な仕上がりのショートスタイルにさせていただきます

 

 

 

質問等も受付ていますし、縮毛矯正のまとめサイトも運営していますので、そちらも見て見て下さい

 

 

縮毛矯正まとめサイト

 

綺麗な髪の毛を作る為の極意

 

縮毛矯正で綺麗な髪の毛を作る為の極意は…

 

適切な薬と適切なアイロン温度を操る所にあります

 

さらには全体に失敗しない事です

 

いくら弱い薬を使ったとしても…アイロン操作を誤ればくせ毛をストレートにする事は出来ません

 

アイロンの温度をいくら弱くしても薬剤選定を失敗すれば綺麗なストレートにはなりません

 

薬とアイロンの2つをどう扱うのかがダメージと仕上がりに直接関係してきます

 

その1つ1つの積み重ねが綺麗な髪型を作るのです

 

もちろんその扱いを間違えれば一発でどうしようもない髪型に大変身です

 

そこが縮毛矯正の諸刃の剣の一面です

 

そのような事にならないように僕は経験と常に勉強を欠かしません!!

 

横浜美容院縮毛矯正専門美容師

縮毛矯正が美容院の中で難しい技術の理由

 

 


縮毛矯正というのは美容院の中でもっとも難しい技術と言われています

 

それはなぜなのか!!

 

それは…縮毛矯正というメニューが薬剤選定・薬剤塗布・アイロン前のドライ・アイロン工程というように他の技術に比べて沢山の工程を踏まなくてはいけないのが、縮毛矯正が難しいと技術と言われる理由です


さらに、知識と経験も必要になってくる技術の1つでもあるのが技術に対する難易度はさらに上げています


さらにもう1つ、他の技術と違い沢山のユーザーがいないという理由もあります

 

沢山のユーザーがいないという事は縮毛矯正という技術の経験を積むのがとても大変だという事です

 

さらに縮毛矯正というのは美容室の中で最もダメージの多い技術でもある為に、縮毛矯正の失敗というができません

 

 

このような理由によって縮毛矯正というのは、知識も経験も必要で失敗が許されないリスクの高い難しい技術なの1つと言われたいるのです



縮毛矯正に関する事を話し出したらきりが無くなってしまうので、縮毛矯正に対する疑問等に関しては、このブログとは違うサイトで沢山書いてありますので、そちらをご覧ください

 


縮毛矯正の失敗シャンプーカラー等の疑問ならお任せ | 縮毛矯正まとめサイト

 

お問い合わせ

 

横浜でショートボブの縮毛矯正専門美容師

自然な前髪を作る為の必要な事

 

 

自然な仕上がりの前髪縮毛矯正を作る為に必要な事とは…

  • 薬剤に対する知識
  • アイロン操作

この2つが必要不可欠だと思います

 

僕は自然な縮毛矯正に仕上げる為にこちらの4つのアイロンを駆使して髪の毛の形状を変えています

横浜で自然な仕上がりの縮毛矯正美容院-ショート-ボブ-前髪-アイロン

短い髪の毛に使うものから…

緩めのアーチを出すモノ、逆に強めのアーチを出すモノまで

 

色々な仕上がりに合わせてアイロンを使い分けていきます

 

さらにそれに合わせて薬剤も使い分けていきます

ダメージ毛に適しているモノから、強いくせに適しているものなど…アイロンとは違い髪質に対してアプローチしていくの薬剤の役割です

 

髪質にアプローチする薬剤仕上がりの形を決めるアイロンのバランスで自然な前髪縮毛矯正ができているのです

 

縮毛矯正の前髪関連の記事集へはこちら

 

横浜の縮毛矯正専門美容師

 

横浜の縮毛矯正専門美容師

 

担当美容師・・・奥条 勇紀

美容師歴13年

自身の奥さんがくせ毛というところから、くせ毛カット、自然な仕上がりの縮毛矯正を追及する事始めました

縮毛矯正をかけていないように自然な仕上がりの縮毛矯正をかける事が僕の目指す縮毛矯正の仕上がりです

 

縮毛矯正の事で、悩んでいる人がいましたら、気軽に僕の所にまでメッセージを下さい

 

プライス

 

縮毛矯正・・・34560(税込み)

 

メンズ縮毛矯正・・・25920(税込み)

 

フロント縮毛矯正・・・17280(税込み)

 

 

カット込、ロング料金無し

 

前知りやトリートメント、後処理等を全て組み込まれています。

カットなどに関してはこちらからへ

くせ毛ホームページ

 

 

ご予約・相談

 

メール:yumeyui@icoud.com

 

電話:045-311-8133

ライン@:ID:ybf3504z

 

登録されますと注意事項などが通知されますので、よくお読みになってご利用ください 

*ご予約・相談・質問を受け付けています

気軽にメッセージ下さい

 

縮毛矯正関連記事

縮毛矯正をかけた後にやってはいけない事

縮毛矯正をかけたとにやってはいけない事は3つ

  1. 耳にかけない
  2. 強く結ばない
  3. 濡れている時に手荒に扱わない

この3つが縮毛矯正をかけた後2週間はやってはいけない事です

なぜ??

縮毛矯正をかけた後に耳にかけたり強く結んだりしますと、その跡がついてします

縮毛矯正というのは、くせ毛をまっすぐさせる矯正手術的なモノです

施術が終ってから2週間はしっかりと矯正が固定されません

その間に髪の毛を曲げるような力をかけてしまうと、その状態にどんどん矯正(固定)されてしまう恐れがあります

もし曲がったような癖が付いてしまった場合はかけ直しをしなければいけなくなりますので、気を付けて下さい

さらに2週間の間はとてもデリケートな状態ですので、優しく扱ってあげて下さい

2週間経った後は耳にかけても結んでもOKです

手荒く扱うのだけは…OKではないですが、神経質に扱わなくても問題はありませんのでいつも通りお手入れしてあげて下さい

 

縮毛矯正かけた後のシャンプーは当日からOKです

縮毛矯正をかけた後のシャンプーは2,3日空けてような風潮がありますが…その日にシャンプーして下さい

シャンプーをして癖が戻ってしまったら…それは縮毛矯正の単なる失敗です

決してシャンプーが原因ではありませんので心配しないで下さい

 

ダメージレス縮毛矯正の極意

縮毛矯正というのは髪の毛を最も傷ませるメニューというイメージがあります

もちろん傷みますが…しっかりとした施術をしてあげればそんなに傷むモノではありません

  1. 薬剤の落とし方
  2. アイロンのかけ方
  3. 薬剤の選び方

この3つの中でも薬剤の落とし方に僕はこだわっています

この部分は大半の美容師さんが見落としがちの部分なのですが…この部分をしっかりと行う事でダメージの少ない縮毛矯正が出来るようになります

これは縮毛矯正に限らずカラーやパーマにも関係してくるところですが…良い薬剤、良いアイロンを使っても薬剤の後処理を適切に行わないとダメージの少ない縮毛矯正というのはむずかしくなってきます

 

ロングスタイルの縮毛矯正に欠かせない事

ロングヘアーの縮毛矯正に欠かせない事は伸びた部分のみ縮毛矯正するリタッチ縮毛矯正です

いくら上記で書いた事を気にして施術したとしても、ダメージというのは少なからず出てしまいます

一番のダメージレスは縮毛矯正を重複かけない事です

なので、一回で綺麗な縮毛矯正をかけて、伸びてきた部分のみ縮毛矯正を繰り返す事がロングスタイルの縮毛矯正には欠かせません

 

 

縮毛矯正の髪型でショート

縮毛矯正のショート髪型
自然な丸みのある縮毛矯正ショートボブ
縮毛矯正で丸みのある髪型は出来る-ショートボブ

縮毛矯正ギャラリー

 

縮毛矯正に関する公式Instagramで画像の解説も付けて説明してますので、フォロー宜しくお願いします☟

縮毛矯正-夢結 公式 Instagram

Q,縮毛矯正の後は、いつシャンプーしたらいいの?

A,縮毛矯正をした当日からでもシャンプーしても大丈夫です

良く縮毛矯正をした当日、もしくは24時間~48時間はシャンプーしないで下さいとアナウンスされた方が多いと思いますが…

 

それは今の縮毛矯正業界では関係ありません

 

美容業界の薬剤知識が進み、縮毛矯正した当日にシャンプーする、しないは縮毛矯正の持ちに関係ないという事が分かりました

 

さらに、縮毛矯正後すぐにシャンプーしても縮毛矯正が取れる事が無い事も分かりました 

 

もし、縮毛矯正をした当日にシャンプーをしてしまい縮毛矯正が取れてしまったのであれば、それは縮毛矯正の失敗です

 

かけてもらった美容室にかけ直しの要求をしても問題はありません

 

 

縮毛矯正とシャンプーについての関係についてはこちらのサイトで細かくまとめています

縮毛矯正とシャンプー

 

Q,丸みのある髪型は出来ますか?!

A,縮毛矯正で丸みのあるショートボブというのは作る事ができます

 

これは前髪と同じように数あるアイロンを駆使して作るのですが…

 

縮毛矯正というとツンツンしたようなイメージをお持ちの方がほとんどだと思いますが…

 

そんな事はありません

 

出来るだけ自然な仕上がりになるようにあーでもないこーでもないと試行錯誤した結果このような丸みのある髪型にする事が出来ました

 

このようなスタイルには、薬剤知識・アイロン操作・経験が必要不可欠です

 

それさえあればどんな髪型も作る事が出来ます

 

横浜で縮毛矯正専門美容師-丸みのある髪型は出来る-ショートボブ