· 

前髪パーマ | 女性の前髪に最適なパーマはアイロンパーマ!!そのかけ方とは?

女性の前髪に最適のパーマは?

 

 

今回は

女性前髪に最適なパーマについて

話していきたいと思います

 

 

あなたは女性の前髪に最適のパーマは

なんだと考えますか?

 

クリープパーマ?

デジタルパーマ?

コールドパーマ?

アイロンパーマ?

ドライパーマ?

 

沢山あるパーマの中からどれが

最適のパーマでしょう?

 

 

僕の答えは…

アイロンパーマ です

別名(パンチパーマorストレートパンチ)

 

アイロンパーマが女性の前髪にパーマを

かける際に最適なパーマだと僕は考えます 

 

 

なぜアイロンパーマが…

女性の前髪パーマに最適なのでしょう

 

その事について説明していきたいと思います

 

 

 

女性の前髪パーマに
アイロンパーマが最適な理由 1

 

とても自然でナチュラルな仕上がりの

前髪パーマにする事出来る事

 

 

 

この理由は美容師側からの理由になりますが… 

 

アイロンパーマの利点の1つ縮毛矯正のように

細かな毛束(2cmくらいの毛束)でパーマを

かける事ができるので細かなディティールにも

拘った前髪を作る事ができます

 

 

デジタルパーマやコールドパーマと呼ばれる

パーマではロッドと呼ばれる棒のようなモノで

少し厚めの毛束(10~20cmくらいの毛束)でしか

パーマをかける事ができません

 

髪全体にウェーブが欲しい場合には

ロッドで巻くパーマはとても最適ですが…

 

前髪という狭くデリケートな部分では

細かな毛束の量で毛の一本一本にパーマを

かけるようなアイロンパーマが最適です

 

美容師側としても

細かく前髪をデザインできるので

細部にこだわった前髪を作る事ができます

 

 

 

女性の前髪パーマに
アイロンパーマが最適な理由 2

 

セットが楽

 

 

なぜ…

アイロンパーマはセットが楽になるかと言うと

 

アイロンパーマの利点の1つ

濡れている時と乾いている時の

ウェーブの差が少ない事にあります

 

これはデジタルパーマや縮毛矯正でも

同様のメリット部分↓↓↓

 

濡れている時の髪の毛の形状が

乾かしても再現される事

 

というメリット部分がセットを楽にさせるのです 

 

 

 

さらにこのメリット部分にはこんな事もあります

 

従来のパーマではブローセットをしないと

自然な仕上がりの前髪というのは作りにくく

パーマが落ちやすいというデメリットから

強めにパーマをかけるという女性の方が

多いと思いますが…

 

アイロンパーマ等はパーマがとても落ちにくく

(ほとんど落ちないと言っても過言ではない )

濡れているのウェーブのまま乾いてくれるので

強くパーマをかける必要がありません 

 

 

 

僕のお客さんからは前髪のアイロンパーマに

関してこのようなコメントも頂いております

 

今までのパーマなら

汗をかいて前髪が濡れてしまうと濡れている時の

くりくりしたウェーブが出てきてしまうが…

アイロンパーマでは濡れている時から自然な

仕上がりのウェーブなので

汗をかいても何の心配がない

 

 

前髪は、汗の影響を受けやすい部分です

もし濡れている時の前髪の状態が

とてもカールが強い状態なのであれば

汗で濡れてしまうだけで

ウェーブが出てしまいます

 

そういった心配がないのが、アイロンパーマ等の

ウェーブ差が少ないパーマなのです

 

 

*ウェーブが弱くならないの??

っという質問がよくあるのですが…

アイロンパーマではくるんっと一回転くらい

のウェーブを出す事は出来るので

弱いウェーブにはなりません

一回転以上のウェーブが欲しい場合は

通常のパーマの方が適しています

 

 

 

女性の前髪パーマに
アイロンパーマが最適な理由 3

 

 

アイロンパーマはウェーブの持ちが良く

前髪を切っても数か月はウェーブが無くならない

 

 

 

なぜアイロンパーマは

数か月経ってもウェーブが無くならないのか?

 

それは

根元から毛先にかけて同様のウェーブを

髪の毛に与える事ができるからです

 

前髪に強めのカールというのは必要ありません

 

前髪にパーマをかけたい方の大半の方が

前髪が直毛で、自然な丸みが欲しい理由で

前髪にパーマをかける方が多いように

僕は感じています

 

ゆえにアイロンパーマをかける際は

根元から毛先に均一のウェーブをかける事ように

数回前髪を切ったとしても、毛先にウェーブが残ります

 

金太郎飴のように!

  

 

 

まとめ

 

以上3点

  • 細かなデザインが可能
  • セットが楽
  • 持ちが良い

 

女性の前髪にアイロンパーマが適している理由です

 

 

この理由の前提には、僕が女性の前髪に求める

自然な仕上がりの前髪が関係あります

 

 

最近の女性の前髪パーマの傾向には

  • ブローセットをしないパーマ
  • 長持ちするパーマ
  • 切っても落ちないパーマ
  • セットが楽なパーマ
  • 自然な仕上がりのパーマ

 

といったような

女性のパーマに対する願望が反映しているように感じます

 

 

そういった意味でも

今の前髪パーマにはアイロンパーマが最適のように感じます

 

 

アイロンパーマの良い所

 

セットが楽

綺麗なワンカール

とても自然な仕上がり

 

アイロンパーマの特徴は

ワンカールを作る事に最も適している部分です

 

アイロンパーマというのはウェーブを作る事には適していません

 

その分ワンカール作る事にとても長けています

 

ゆえにワンカールのボブや自然な仕上がりの前髪に

とても適しているのです

内巻きパーマ-ボブ

 

アイロンパーマというのは

濡れている時と乾いている時の

カールに差が出ないという特徴があります

 

ゆえに適当に乾かしただけでもカールを

再現する事ができるのです

 

 

最後にストレート部分とカール部分の境目が

分かりにくいというところが

自然な仕上がりにさせてくれています

 

 

前髪パーマ画像

前髪パーマ画像

コールドパーマは前髪パーマに適さない理由についての考察

 

 

今回の記事とは違い前髪パーマにコールドパーマが適さない理由についてのお話ししていきたいと思います

 

 

ちなみに僕自身は前髪パーマには

アイロンパーマ(パンチパーマ)が

最適と考える美容師です 

 

なぜ…

僕はコールドパーマが前髪パーマには適さないと思うのか

 

それは…

一言で言えば…コールドパーマが

繊細な(細かな)仕事向きの施術ではないからです

 

 

前髪という部分は

狭く,骨格的に丸みが強く,生え方もいびつだったりと

色々な事を繊細に行わなければいけない部分なのに…

繊細な仕事に不向きなコールドパーマには…

 

 

合いません!!

 

 

ではどのような部分が適さないのか

説明していきたいと思います

 

 

 

コールドパーマが
前髪パーマに適さない訳1

 

細かな仕事ができない

 

 

 

コールドパーマやデジタルパーマというのは

ロッドと呼ばれる棒を用いてウェーブをかけるのが

基本的な施術方法です 

 

前髪という部分は頭の形の中でも

  • 狭い範囲
  • 毛量が少なく
  • 頭蓋骨のアーチがきつく
  • え方も疎ら

 

細かな事を言ったらキリがないくらい

細かな仕事が要求される部分です

 

その前髪を…

やや大き目なロッドで2~3個くらいでパーマをかけるのは

大雑把すぎます

 

僕が推奨するアイロンパーマでは前後左右で

15~30個くらいに分けてウェーブを付けるくらい

頭の形や生え方等に合わせて細かくウェーブを

付けていかないと自然な前髪は作りにくいです

 

 

大雑把な仕事ゆえに

コールドパーマは前髪パーマに

適さないと考えます

 

 

 

 

コールドパーマが
前髪パーマに適さない2

 

 パーマをかけたくない部分にも薬が付いてしまう

前髪パーマにコールドパーマは不向き

 

 

コールドパーマというのは薬剤が液体の為に

かけたくない部分にもウェーブが付いてしまう

のが適さない理由の1つです

 

 

コールドパーマというのは

ロッドを巻いてから液体状の薬剤を

付けていくのは定番のやり方ですが…

それでは本来かけたくない部分(地肌の部分)にも

パーマというのはかかってしまうのです

 

クレパスというのは皆さん知っていますか

上の写真のような状態の事をクレパスと言います

(右が前方,左が後方です)

 

 

この写真では頭の頭頂部にロッドとロッドの境目の跡が

付いています

 

これは境目に薬剤が浸透してしまった事によって

その形にパーマがかかってしまったのが原因です

 

これをクレパスと呼びます

 

 

このような事が前髪には特に起こりやすいです

ちょっとしたクレパスでも影響力が出てしまうので…

僕は前髪パーマにコールドパーマは適さないと考えてます