· 

前髪パーマが直毛過ぎてかからない事ありますか?

前髪パーマが直毛過ぎてかからない事はありますか?

 

 

Q,前髪が直毛過ぎて前髪パーマがかからない事なんてありますか?

 

A,そんな事は絶対にありません

 

 

パーマがかからない髪の毛というのは、僕自身は見た事がありませんし、直毛過ぎてパーマがかからないという話を聞いた事もありません

 

もちろんパーマをかける事のできない髪の毛というのは存在しますが…(ブリーチなどを施しているハイダメージ毛)

 

直毛過ぎてパーマがかからないなんて…あり得ない話です

 

ですが…今回の前髪パーマを失敗されたゲストさんが実際に美容師さんにこのように言われたそうです

 

『前髪が直毛過ぎてかかりませんね』

 

なぜこの直毛のゲストさんは前髪パーマがかからなかったのでしょうか?

今回は直毛のゲストさんが前髪パーマがかからなかった理由についてお話ししていきたいと思います

 

 

前髪パーマが直毛でかからなかった理由1

 

使った薬剤が弱すぎた

 

 

直毛という髪質は僕の印象では、髪の毛の表面にあるキューティクルが多いイメージがあります

 

ゆえに髪の内部に浸透させるにはそれなりに強い薬剤でないと浸透させる事が難しいケースが多いように感じます

 

もちろんハイダメージでの方で直毛という方もいるので、一概に薬剤の浸透が悪いという理由で全ての直毛の前髪の方が前髪パーマがかからない理由に適応するわけではないと思いますが…

 

直毛にかかわらずパーマがかからない理由の一つに薬剤選定のミス(使う薬剤が弱すぎる)という要因が一番多いと考えてます

 

この場合は再度強い薬剤でパーマをかけ直してあげれば直毛でも前髪にパーマをかける事は容易にできると考えられます

 

 

前髪パーマが直毛でかからなかった理由2

 

髪を傷ませない為の前処理の影響

 

この理由も前髪パーマだけに限った問題では無く、パーマの失敗に良くある理由の一つです

 

パーマをかける前に髪の毛が傷まない為に使うトリートメントのせいで

  1. パーマの薬剤が髪の毛の中に浸透しにくくなる
  2. 思った以上に薬剤のパワーが落ちてしまう

 

この二つの原因によって、髪の毛にパーマがかからない失敗ケースがとても多いです

 

髪の毛を傷ませたくないという思いで美容師さんは前処理のトリートメントを使う方がとても多いですが…(まれに売り上げアップの為に前処理トリートメントを進める方もいますが)

 

正直な所、前処理のトリートメントをしてもダメージの軽減には一切なりません

それよりも前処理のトリートメントを使う事によって

 

  1. 無駄なダメージ要因
  2. 失敗する要因

 

に繋がります

 

パーマをかける際の前処理のトリートメントというのは、実際には必要ありません

前処理のトリートメントが無くても綺麗でダメージの少ないパーマというのはかける事は出来ます

 

 もし前処理のトリートメントを勧められた場合は断っても良いと僕は考えています

 

 

前髪パーマが直毛にはかからないい理由まとめ

 

直毛前髪にパーマがかからなかった理由は二つ

 

  1. 薬剤が弱かった
  2. 前処理トリートメントが邪魔をした

 

この二つの事が原因で今回のゲストさんは前髪にパーマがかからなかったんだと僕は考えています

 

直毛だからパーマがかからない

そんな事は絶対にあり得ません…もし直毛前髪でパーマがかからないという失敗をされてしまった場合は、かけてもらった美容室へかけ直しの要求をして見て下さい

 

今回僕が説明した二つの理由を考慮してパーマをかけ直せば、間違いなく直毛でもパーマはかかってくれますので…