· 

前髪パーマのセットの仕方-乾かし方

前髪パーマの
セットの仕方
乾かし方

 

今回の記事では前髪パーマのセットの仕方(方法)、乾かし方

についてお話ししていきたいと思います

 

出来れば動画などでお話しした方が

伝わりやすいと思いますので

近いうちに動画でも説明していきたいと思います

 

 

皆さんは前髪パーマの乾かし方は

どのようにやってますか?

 

  • くるくるドライヤーを使う
  • ブローブラシを持ちながらドライ
  • ハンドブローで乾かす

 

やり方は人それぞれだと思います

 

僕の中で前髪を乾かす時だけでなく

髪の毛全体を乾かす時でも決まって使うものは

 

ドライヤーと手だけです

 

もっと細かく言うと風だけ

乾かす事を推奨しています

 

ハンドブローはしない

くるくるドライヤーは使わない

ブローブラシも使わない

 

決して使ってはいけないと

言っているわけではありません

 

使わなくても良い乾かし方

使わなくてもスタイルになる

乾かし方を一番に大切にして

カットやパーマの施術を行っています

 

 

では本題に入りましょう

前髪パーマの乾かし方を説明していきたいと思います

 

 

前髪パーマの
乾かし方

左右に乾かす

 

極論的に言いますと右に左に風を当てながら

地肌をかきながら乾かす事が

一番良い前髪になりやすいです

 

×××

ここでは決してハンドブローと呼ばれる

手で引っ張りながら乾かすのはやめて下さい

×××

 

乾かす時はドライヤーの風だけで乾かす様にしてあげるのです

その風を右から左からと乾かしてあげて下さい

 

乾かし方はたったこれだけです

これだけで必ず綺麗な前髪になります

 

 

前髪パーマで
やってはいけない
乾かし方

 

 下から上からの乾かし方はNG

 

下から乾かしてボリュームを出したかったり

上から乾かしてボリュームを抑えたかったり

 

したい方は多いと思いますが…

それはやめましょう

 

なぜ…そのような乾かし方がいけないのか

根元に変なくせが付いてしまいやすいからです

 

下から乾かすと分け目が付きやすかったり

分け目がくっきりついてしまったり

 

上から乾かすと毛先がはねてしまったり

妙にまとまりが出てしまったり

 

等々

 

上からや下から乾かす事はあまり良くない

乾かし方の1つと覚えておいて下さい

 

 

前髪パーマで
やってはいけない
乾かし方2

根元からボリュームを出す様にブラシを入れて乾かす

 

 

このやり方は好きな髪型などによって左右されるので

一概に悪いとは言いづらいですが

 

この乾かし方をすると、バブリー世代の髪型になります

 

決してそれがいけない髪型でもないですし

おかしな髪型と言いたいわけでもないのですが…

 

バブリーな髪型にしたいわけでもないのに

そうなってしまう方がこのような乾かし方で

間違えている方がとても多いです

 

前髪パーマで
やってはいけない
乾かし方3

手で引っ張りながら乾かす事

 

手で引っ張りながら乾かすやり方を

ハンドブローと呼ぶ方もいますが

この乾かし方のいけない所は

 

変な癖が付きやすいという事で

 

ハンドブローというのは髪の毛一本一本に

均一な力が加わりにくいのが一番の難点です

 

それによってまとまりの無い前髪になりやすい

 

そういった理由でハンドブローはお勧めしません

 

 

 

まとめ

前髪パーマの乾かし方は

右から~~

左から~~

 

っと左右から風の力だけで乾かして

あげる事がとてもいいと考えてます

 

 

それでまとまらない場合に

その次の手としてブラシを毛先に使ったり

してあげる事がとてもいいと思います

 

この乾かし方でまとまらない前髪パーマは

パーマのかかり過ぎの傾向があるかもしれません

 

 

その場合はこちらの記事を参考にして見て下さい

 

前髪パーマの失敗の修正法

 

前髪パーマに最適のパーマはアイロンパーマ

 

パーマのまとめコンテンツ