· 

内巻きパーマのやり方 | 内巻きパーマに最適なパーマはアイロンパーマ

内巻きパーマのやり方
内巻きパーマにはアイロンパーマが最適

 

 

内巻きパーマというのは、内側にワンカールさせる髪型を作る為のパーマ技法の事です

 

その内巻きパーマやり方で最適なパーマというのがアイロンパーマです

 

なぜアイロンパーマのやり方が内巻きパーマに最適なのでしょうか?

 

今回は内巻きパーマのやり方で最適なパーマについてお話ししていきたいと思います

 

内巻きパーマのやり方でアイロンパーマが最適な理由

 乾いている時に最も綺麗なカールが出る

 

アイロンパーマというのは、熱を使い髪の毛の形状を変えるパーマ技術です

 

美容室の技術の中で、熱を使い髪の毛の形状を変えられるものは縮毛矯正とデジタルパーマそしてアイロンパーマです

 

これらの技術に共通している事は変化させた髪の毛の形状を乾いた時に最も綺麗に出す事ができるという所です

 

なぜこのような事を可能にしているのか…

それはパーマ等の最後に薬を付ける時の髪の毛の状態が関係しています

 

最後の薬というのは美容室で言う2液と呼ばれるものです

この2液にも二種類ありますが、ここら辺の専門的知識な事は少し置いときます

 

最後の薬を付ける時の髪の毛の状態がもし乾いている状態なら

その変化させた髪の毛というのは乾いている時にその形状を最も綺麗に出す事ができるのです

 

アイロンパーマというのは、乾いた髪の毛にコテと呼ばれるアイロンで一つ一つ形を作っていきます

 

なので、最後の薬(2液)を付ける時は乾いた状態です

 

ゆえに乾いた時に最もカールが出るようにパーマをかける事ができるのです

 

そういった点が内巻きパーマのやり方でアイロンパーマが最も適している理由の1つです

 

 

内巻きパーマのやり方でアイロンパーマが最適な理由

 

細かな作業が可能な点

 

アイロンパーマというのは細かく髪の毛に形を付ける事が出来ます

それを可能にさせるのがこちらの道具です

 

こちらは10ミリのコテアイロンです

 

10ミリという事は1センチです

 

この1センチのコテを使い細かく髪の毛にカールを付けていきます

 

なぜこの細かな作業にこだわるかといいますと…

 

頭というのは歪な球体です

 

どこを取っても平らな所はありません

 

そんな頭に通常のパーマで使うロッドと呼ばれる棒は最も適さない道具の1つだと僕は考えてます

 

頭の歪さに合わせて、一つ一つ丁寧にカールを付けてあげる事によって綺麗でより丸みのある髪型を作る事ができます

 

丸い髪型を作るうえで最も大切なのは、上下の細かさよりも左右の細かさがとても大切です

(専門的な部分になるのでここらへんで終らせます)

 

 

これらの理由

寝れている時とか乾いている時の差がない事

細かな作業が可能な点

 

が内巻きパーマのやり方にアイロンパーマが最適な理由なのです

 

アイロンパーマって何

 

アイロンパーマとは床屋さんの技術でアイパーと呼ばれます

 

女性の方や若い男性の方には少し馴染みの無いフレーズですよね

 

僕のゲストさんでも、「こんなパーマ初めて見る」という方がほとんどです

 

アイロンパーマというのは元々は床屋さんでメインに行っていた技術の1つです

 

僕はその技術を美容室に応用させて内巻きパーマを作るようにしてます

 

 

アイロンパーマは傷むと聞いたのですが

 

もちろん傷みますが、カラーよりもダメージは少ないと思います

 

アイロンパーマとカラーを比較するのは、ダメージの種類が違うので比較対象にはならないのですが

 

イメージとして、アイロンパーマというのはカラーよりも傷まないと考えてもらっていいです

 

なぜアイロンパーマには傷むイメージがあるのか

 

それは昔のアイロンパーマに理由があります

 

昔のアイロンパーマのコテというのは、温度調節ができませんでした

 

温度調節も床屋さんの技術の1つだったのです

 

ゆえに一歩間違えるととんでもない温度でカールを付けている場合があったのです

 

今で言うと200度以上なんて言うのもあったくらいです

 

ですが…今では、しっかりと温度調節の効くコテアイロンを使っているのでダメージというのは無駄にかからなくなったのです

 

ダメージに関してはアイロンだけでなく薬の面で知識力が進んでいるので心配しないでアイロンパーマを楽しめるのです

内巻きパーマのボブスタイル

内巻きパーマのやり方

内巻きパーマに最も多い髪型というのがボブスタイルです

 

ボブの内巻きスタイルというのは大半の方が毎朝アイロンでワンカールセットをしていると思いますが

 

アイロンセットの難点は

 

ダメージの部分です

 

毎朝アイロンで髪の毛を熱していると数か月で多大なダメージを髪の毛に与えてしまいます

 

 

さらに髪型の持ちです

 

いくら朝にアイロンセットを綺麗にスタイリングしたとしても夕方くらいにはそのカールも無くなってしまいます

 

この二つの難点を解消できるのがアイロンパーマです

 

アイロンパーマは一度かけてしまえば簡単にカールが取れる事もなく

綺麗な内巻きスタイルが毎日楽しめるのです

 

セットの仕方次第でさらなる楽しみ増える事でしょう