くせ毛専門特化美容師

 

くせ毛とは天然のパーマ!!その天然のパーマを生かすも殺すもカットする美容師次第!!貴方の天然パーマを可愛くもカッコ良くもハサミ1つで表現する美容師

 

横浜の美容院 YUME-YUI 奥条勇紀

くせ毛は天然のパーマ

あなたにしかないパーマで

あなただけの可愛いかっこいいを作ろう

 

公式ホームページ

 

くせ毛カットヘアケアで変えられる

 

 

 

くせ毛スタイルの上手い美容師の条件

①カットの最中に髪を引っ張らずに切る

②仕上げは乾かすだけ決まる髪型をつくる

 

くせ毛を生かすカットに大切な事はただ一つ、くせ毛の状態で髪を切り髪型を作る事。もし髪を引っ張りながらつくった髪型ならば毛先のカットラインがガタガタのパーマスタイルにしかならずくせ毛が生きない髪型になる

 

最後の仕上げでブローをされた場合、明日からあなたはブローしないとまとまらない髪型(くせ毛を生せなかった髪型)にされた証…ゆえに、①②の事に該当しない美容師を探そう

 

 

くせ毛のヘアケアは容易

くせ毛のヘアケアは求める髪質・質感・手触りなどによって扱い方は大きく変わります。例えるなら毎日使う衣類を自分の思い通りの質感に洗い上げるイメージ。洗剤と柔軟剤で用いて衣類を自分の思い通りの仕上げる

 

くせ毛のヘアケアに特段難しい事は何一つもない。あなたが自分自身の髪質を理解して、髪の毛の扱う手法を覚えればどんな方にもくせ毛を扱う事は容易です

 

 

 

質問も受付中、LINEからお気軽にどうぞ

くせ毛スタイル画像集


くせ毛まとめ一覧

くせ毛とは…

 くせ毛とは…天然のパーマ

  • パーマをかけなくてもパーマスタイルに出来る
  • パーマ工程を踏まなくてもパーマっぽいスタイルが出来る

 

というのがくせ毛の特徴であり生かすべき部分なのですが…美容業界はまだまだ発展途中の為にくせ毛カットに対する認識がいまいちな所があります

 

  • くせ毛を収める為に梳きバサミを多用する
  • くせ毛を収める為にむやみにレザーを使う
  • くせ毛の方にはすぐに縮毛矯正を勧める

等…くせ毛の気持ちを全く分かっていない美容師が多いです。ゆえにくせ毛を活かす事ができずに、くせ毛の方達が困っているのが現状です

 

くせ毛を活かす髪型にするにはきちんとしたカットをする事が最も大切です

  1. 一本一本違う髪質の髪の毛を見極めながらカットする
  2. 一人一人の髪の毛の問題点(骨格、髪質、くせの度合い)を見極めながらカットする

この2つがくせ毛の方が毎日過ごしやすい髪型を作るうえで大切な事です

 

私はくせ毛だから髪型では楽しめない…等と嘆いている女性も男性ももう悩むのはやめましょう。あなたのその天然のパーマを活かして可愛い・カッコいい髪型を作れます

くせ毛カットに大切な事


くせ毛を活かすカットに最も必要な事は、髪の毛を引っ張らずに切る事です

 

少し思い出してみて下さい…皆さんは髪を切られている時に引っ張られていませんか??

 

もし引っ張られながらカットされているのであれば…髪型がまとまりづらくなります

 

なぜ引っ張りながら髪を切ると髪型がまとまらなくなるのか

 

それは引っ張りながら髪の毛を切るという事はあなたのありのままの髪の毛の状態で切っていないという証です

 

くせ毛を活かしたカットに最も必要なカットはくせ毛のありのままの状態でカットする事。引っ張りながら綺麗にハサミで切ったとしてもあなたの髪の毛は常に引っ張られている状態ではありませんよね

 

湿度が高い時の場合は濡れている時以上の癖が出る時はありませんか??

 

そのありのままのくせ毛の状態で切る事によってまとまりのある髪型を作る事ができます

 

その為、カットしている最中は決して髪の毛を引っ張りながらカットしません

 

あなたのくせ毛のありのままの状態でカットするこれはくせ毛カットの常識

 

 

もちろん乾かす時もドライヤーの力のみでハンドブローやブローブラシの力は一切頼りません

  

それは外の湿度にさらされて癖が戻ったとしてもまとまりのある髪型であり続ける為です

 

あらゆる事を考えてくせ毛をカットする


脱縮毛矯正(縮毛矯正をやめる)に関する事

脱縮毛矯正にはくせ毛カットは欠かせない

 

脱縮毛矯正(縮毛矯正をやめる事)を考えている方

くせ毛には縮毛矯正という選択肢しかないと思っている女性もしくは男性の方はとても多いのですが…それは間違いです

縮毛矯正をやめて自分自身のくせ毛を生かす髪型にするのも大切な1つの選択肢です

  • 縮毛矯正をやめるのが怖い
  • 自分のくせ毛ではヘアースタイルにならないのではないか?
  • 想像がつかない

 

等といった色々な葛藤があって脱縮毛矯正をする事ができない方もいると思いますが…あなたにしかない天然のパーマを生かした髪型にしてみましょう 

 

ちなみに…縮毛矯正かけてから1年半が脱縮毛矯正に必要な期間だとよく言われていますが…髪型やくせの強さによっても脱縮毛矯正できる期間というのは様々です

 

まずはしっかりとカウンセリングをして考えていきたいのでお気軽にご連絡下さい

 

 





男性のくせ毛カットについて

くせ毛メンズカット

 

男性のくせ毛の方でもし髪の毛の事で悩んでいるのなら、もう悩まないで下さい

 

男性のくせ毛というのは最も活かしやすい髪質だと僕は考えています

 

天然のパーマがかかっているような事だと考えればこれ以上ない嬉しい事だと僕は考えています

 

パーマをかけなくてもパーマがかかっているなんて…パーマ代が浮くし!笑

 

そう思うのは僕だけでしょうか!?

 

多分そう思えない男性の方は今までくせ毛を活かした髪型に美容師さんがしてくれなかった方達だと思っています

 

男性の方のくせ毛は天然のパーマです

 

是非そのくせ毛(天然のパーマ)を活かした髪型で他の人にはないカッコいい髪型にしていきましょう

 

 

メンズのくせ毛カット関連記事はこちら  

くせ毛に関する記事

 

 

くせ毛カットに欠かせないモノ

横浜のくせ毛カット美容師

レザーと呼ばれる、ハサミの1つです

 

このレザーに対して嫌な思い出がある方もいるかもしれないので、このレザーについて少しお話ししていきたいと思います

 

このレザーと呼ばれるハサミの良い所は髪の毛を一本一本切ってくれるところです

 

普通の美容師が使うこのようなハサミ

横浜のくせ毛カット美容師のハサミ

とは違いレザーは髪の毛を一歩一本切ってくれるので、ぱっつんとした仕上がりになりにくくより自然な仕上がりにしてくれるのが、レザーカットの良い所です

 

もちろんレザーを使うのはそんなに簡単な事ではありません

 

レザーで嫌な思い出がある方は下手にレザーを使われた方じゃないでしょうか?!

 

レザーは使い方次第で髪の毛をダメにしてしまう場合があります

 

そうなる要因の一つが

 

  • レザーの刃をこまめに変えない事

 

レザーはハサミと違い、刃一本で髪の毛を切っていくものです

 

ゆえに切れ味が良くないと毛先がボロボロになってしまいます

 

レザーで最も大切な事は1人1人に新しい刃を使用する事です

 

そこがしっかりと出来ていればレザーによる事故というのは回避できますし、髪型のデザインの幅も広がる

 

そんなレザーはくせ毛カットに最も必要不可欠なもの

 

これなくしてくせ毛カットは上手くいかない欠かせないモノなのです

 

 

【脱縮毛矯正】縮毛矯正をやめてくせ毛ショートヘアーに
くせ毛を生かした髪型メンズ
くせ毛を生かしたメンズスタイル

この記事を書いているのは、横浜の美容院在籍の奥条勇紀

 

店舗紹介